post by admin |

大阪サニタリー金属工業協同組合

大阪サニタリー金属工業協同組合は、サニタリー製品を協業化するために、三亜製作所が中心となって中小企業14社が集まって設立されました。

大阪サニタリー金属工業協同組合では、バルブ、継手、撹拌機、アクセサリー、ポンプ、ユニットなどの製品を取り扱っています。

これらの製品は、わたしたちの生活に必要不可欠な食品、飲料、バイオ、ハイテク、医薬、化粧品を生産するために必要な製品で、口にするものの安全性、そして健康な生活を考慮して製作されています。

毎日の生活で、わたしたちは無意識に常に安全や安心を求めていますよね。

日本は基本的に安全基準が高く、そしてしっかり規制されていることから、お店で販売されている食品、飲料、病院から処方される薬などを信じ、購入し、生活をしています。

そんな安全で安心の生活を送れるのは大阪サニタリー金属工業協同組合で製作されている製品は大きく関係しているということなのです。

<関連サイト:大阪サニタリーについて>
http://www.haikanbuhin.com/campaign/index/campaign_sanitary